スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題のエコカー 番外編

('A`)「え、プリウスは完成したんじゃないの?」

('A`)「製作記になるようなネタあるの?」

(ΦωΦ)フフフ…

プリウスなんですけど、あのまま完成と言えば完成なんですが、

実は私の中ではまだまだだと思っていたり( ̄ー ̄)ニヤリ

USDMでも、もう少しマニアックな領域に行くととこうなります・・・

usdm-1

usdm-2
シルビア(240SX)は海外のサイトから、プリウスは先日三重で行われた「USDM JAM」と言う、もうかなり熱い実車のイベントに参加していたUSルックのプリウス。

2台ともルーフキャリアが付いていますね。
海外ではスポーツカー等にキャリアを付けるのが流行りらしく、これがまたなんとも言えないギャップでカッコ良いですよね(*´Д`)
スポーツカーに限らず、コンパクトハッチやセダンに付ける車も居るんですよ。

ってな訳で私が作ったプリウスも、もっと深いUSDMの世界にのめり込もう思います!

pri-6
取り合えず、ジャンクから漁ってきた手頃なルーフキャリアを見つけました。
確かアオシマ デリカスペースギア用だったと思います。
サーフボードはただ載せてるだけですw

pri-7
幅が合わないので短縮して、足場も無加工だと高い気がしたので短くしました。
実際だとドアのピラーと足場がツライチで固定すると思うんですが、まぁ・・・気にしない方向で(爆

pri-8
そうそう、キャリアと合わして、ルーフバイザー?虫除け?を取り付ける方も居ます。
プラ板で適当にソレっぽく作って、デカールは適当に貼り付け。
漢字とか意味も分からずにあちらの人は貼り付けますしねw
でも、それが良いんです(`・ω・´)

pri-9
ルーフはセミグロスブラック、バイザーはブラックに塗装しました。

pri-10

pri-11
これで、完成ですね(´∀`*)ポッ

取り付けは両面テープですので、取り外しが容易です(´∀`*)ウフフ

う~ん、USDM最高ですね(*´Д`)ハァハァ
スポンサーサイト

話題のエコカー その6&完成

さてさて。

プリウスの作業も終盤なのでサクサク進めちゃいましょう!(`・ω・´)

pri-37
その前に、画像のデカールの話でも(ぇ
左側2枚がガンダム用、真ん中が戦闘機用(F-15だったかな?)、右側2枚がマクロス用と全然カープラには関係無いかと思われちゃいますが、私にとっては必衰アイテムなのですw
カープラ用でもデカールって限りがありますよね。自作すれば関係無いかもしれませんが、自作できないので(汗

そこで目を付けたのが画像のデカール。
模型店とかに売っているので見かけた事があるかと思います(´∀`*)ウフフ

で、プリウスにどう使うかと言いますと・・・

こんな感じに。
pri-38
研ぎ出ししてて、うっかり角が出てしまった所を上手い具合にデカールで隠しましたww
「Gアーマー」用のガンダムデカールですが、モトネタがさっぱりなので貼り方は自己流です。
でも、意外と使えますよ。「CATION」ラベルとか様々なデザインありますしね。

pri-39

pri-40
次はナンバープレート。トヨタ車だから「豊田」ナンバーなのは気のせいです(^ω^)
細かい作業になると、手先が異常に((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルするので、文字とか数字がズレてますが気にしたら負けですよ(ぇ
昔は専ら付属のデカール使ってましたが、最近は作業の一環として毎回作ってるような・・・。
ナンバープレートもキット付属の物だと厚いので、プラ板から切り出してあります。


んで、
pri-41
ようやく完成しました!
毎度の事ながら箱絵と完成品がまったく違う物になってますが、気にしたら負(ry
というか、最近、箱絵の通りに作るのが難しいような気がしてきました(汗

pri-42

pri-43

pri-44

pri-45

pri-46

既に完成させている人も居ますが、北米仕様は私が自称「一番乗り」という事で(爆

ふぅ。無事プリウスも完成しましたし、次は何を作りましょうかね。

そういえば、今月はフジミから「レクサス HS250h」が発売ですか。そうですか( ̄ー ̄)ニヤリ

話題のエコカー その5

|ω・`)ノ ヤァ

どうもどうも。先週は静岡のホビーショーに行ってきたんです(´∀`*)ウフフ

モデラーズクラブ合同展で展示してある他のモデラーさんの作品を見まして、

少しだけモチベーションが上がりました(`・ω・´)

このモチベーションが下がらないうちに製作記を進めて行きますよー(^ω^)

pti-30
なんとなくウィンドウパーツを観察。
プリウスは傷も余り無いし、透明度も高いからちょっとだけコンパウンドで磨くだけで十分ですね。

pri-31
頑張って研ぎ出ししました( ´ー`)フゥー...タミヤの細目までですけどw
頑張りすぎて角出まくりです・・・ちょっと萎えますね(´;ω;`)ブワッ
もういいです、この辺妥協するのが適当模型のクォリティです。

pri-32
艶はコレくらいで十分です。この辺も妥協するのが適当(ry
テロッテロ、テッカテカに憧れますが、そんな腕なんて無いですし。
ウレタンクリアーですか?エアブラシ大嫌い(使用後の手入れ的な意味で)なので使えませんw

pri-33
で、タミヤの仕上げ目まで研いで窓枠塗装し終わりました。
モールドが深かったので、スジ彫りしなくてもマスキングし易かったですね、やるなフジミ!
この後、モデリングワックスをかけるんですが、これって意味あるのか無いのか疑問に思いつつ、あの独特な良い香りを堪能しながらワックスがけしました(爆

pri-34
ウィンドウパーツも付属のマスキングテープを使って塗装。
で、説明書見て不思議に思ったのがリヤウィンドウパーツの塗装指示なんですよね。
裏からマスキングして黒フチを塗装するのは分かるんですが、表からスモークを吹くっておかしいような?
ま、そんなイミフな指示には従いません。スモークも裏から塗装しました。

pri-35
pri-36
ウィンドウパーツを取り付けて、やっっっっっとボディとシャシが合体しましたよ(´∀`*)ポッ
フォグの部分はキットだとメッキ過ぎるというか、実車と違っていたのでメッキ落としてガンメタに塗装しました。

あ、これからプリウス作る人に言っておきますが、ウィンドウパーツはリヤから取り付けた方が良いですよ。

イミフな説明書にはそんな指示ないので、フロント部分のウィンドウパーツから取り付けたら苦労します(汗

こういう所が抜けてるフジミは天然でドジっ娘のキャ(ry

話題のエコカー その4

どうもどうも(´・ω・`)

プリウス、全く手付かずでございます(´・ω・`)

どうもヤル気がおきませんね(´・ω・`)

ボディも十分に乾燥したので、後は研ぎ出しなんですが・・・。

研ぎ出しが面倒`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

pri-27
とりあえす、クリア乾燥中に内装を進めていたんですよ。
説明書の塗り分けは無視してます。ガン無視です(^ω^)
っていうか、内装のシートが一体成形だと塗りにくいったらありゃしない。フジミめ!

で、ニュートラルグレイだけだと適当すぎるので、マスキングしてガンメタルを塗り分けました。

pri-28
次に、ダッシュボードとドアの内張りの一部分をブラックメタリックに塗り分け。
「ブラックメタリック」って画像だけだと全く分かりませんけどねΩ\ζ°)チーン
気にしたら負けです。

あ、ホイールをリペイントしました。
pri-29
ガンメタのボディカラーにメッキはちょっと強いかなと思いまして、ブラックアウトしました。
一応、内装に使った「ブラックメタリック」です。これも画像だと判断し辛いですけどw


うん。

ここから全く進んでいないんですよ(´;ω;`)ブワッ

本当はGW中に完成させる筈だったんですが、ウチはラッキー?な事に農家なのでGWは全部田植えで潰れました('A`)

早いトコ完成させないと、カスタムされたプリウス・・・誰か作っちゃいそうですね(汗

話題のエコカー その3

さてさて。

前回はサフまで進めていたので、今回は塗装編でございます(´∀`*)ウフフ

ボディカラーは国産には無いUS限定の色にしようと思い、USトヨタのサイトをググってラインナップにあるプリウスのボディカラーを見てみると・・・。
pri-20
コレだ!(`・ω・´)

「サンディビーチメタリック」って言うらしいです(*´Д`)ハァハァ
当然、模型用の缶スプレーで同じ色も無ければ実車用塗料も無いと思います(現地行けばあるかな?知りませんけど`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

この色に近い色を探してタミヤかクレオスで再現しようと思ったんですが・・・。

手持ちの塗料を探ると未使用の缶スプレーがありまして、

こうなったわけですw
pri-21
タミヤの「ライトガンメタル」です(^ω^)
ま、国産にもUSにも無いカラーですしコレはコレで良いんじゃないでしょうか(´∀`)
何のために買ったのか覚えてませんが塗料代が浮いたのでラッキーですねw

そうそう。
プリウスのリヤのウィングみたいな部分なんですが、
pri-22
赤丸で囲った部分です。
ここ、キットの説明書では黒く塗れと塗装指示があったので塗り分けるかそのまま放置するか考えてたら、

あぶ「まてよ・・・、確かボディ同色も選べたんじゃね?」

と思い出し、調べてみると、
pri-23
あるじゃないですかw
流石、トヨタ!というか、なんで最初は黒いままなのか良く分かりませんけど。
よし、これでまた塗料代が浮い(ry

黒に吹かなくても良いと分かったので(単にマスキングが面倒)、ちゃっちゃと塗装を進めましょうw

pri-24
ハイ、クリアー吹き終わりました( ゚д゚)ポカーン
このあと、乾燥させてお楽しみのシコシコタイムです(爆

と、その前に。
pri-25

pri-26
ボディとシャシを取り付けて・・・(*´Д`)ハァハァ

よし!
今の所順調すぎるので、多分研ぎ出しで失敗するでしょうね`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
ボディの乾燥の合間に内装にでも取り掛かりますかな!
プロフィール

あぶそるーと

Author:あぶそるーと

1/24 MOTORING CREW
最新記事
カテゴリ
リンク
コメント
こまちゃん(^ω^)ペロペロ
のんのんびより
⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。