スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

210 CROWN プリペイントモデル製作記③

IMG_0904.jpg
フロント足回り編

210クラウンでもシャシは30前期セルシオからの流用品

車高調整やキャンバー角等、ネジの締めこむ量で変化しますが、

可動部分が多いと、アームがガタガタ動くのが厄介です( ˘ω˘ )




IMG_0905.jpg
まずはキャンバーから
バネの力とネジの締め込み量でキャンバーが変わるんですが、
ネジで締めてもバネなので上下に動いてしまいます(;^ω^)
なので、バネをポリキャップに置き換えてロアアームを固定させます
角度はポリキャップの高さの分だけ傾くので、
それより低い物を付ければ角度が増しますし、逆はその然り

IMG_0906.jpg
Cリングみたいな物でアームとナックルを固定するよう説明書では指示していますが、
固定するだけで隙間が生じ、ここもガタつく要素の1つです
ロアアームは完全に固定されているので動かないから、
これに合わしてアッパーアームを可動部分にパテ等を持って固定させます

バネではなくネジで締め込み、アームは好みの角度で固定したので動くこともありません
ステア機能もそのままなのでキャンバー角によるタイロッドは無加工です
これでフロント足回りのキャンバー角は終了
文章だと伝わり難いにですね(;´Д`)

IMG_0908.jpg
次は車高
これもキャンバーと同じでバネの力とネジの締め込み量で変わります
理想はこのくらいでしょうか、って、ホイールの位置が後ろ寄りです`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
流用シャシだと、こういうのが厄介なんですよね
気にしたら負けなのでこのまま行きます

IMG_0907_201511272319328d6.jpg
車高を決めたら、次はフェンダーとホイールの出幅、ツラ出し
キャンバーを付けているのでフェンダーとリムが綺麗にツライチですね
これはこれで良いんですが、もうちょっと凝ってみます(´∀`*)ウフフ

IMG_0911.jpg
ツラ出しに使うのはキットによって方法は様々だと思うんですが、
今回はキット付属の不要部品であるB部品の25番(黒い輪っかの物)と、
ネジを締める時に緩み止め等の役割をするワッシャー、座金
このワッシャーが実車で言うスペーサーの役割を果たすので重宝します

IMG_0910.jpg
不要部品の25番にワッシャーを噛まして理想のツラ出し(;゚∀゚)=3ハァハァ
マニアックな部分ですが、タイヤのショルダー部分にフェンダーが乗る状態にしました

IMG_0912_20151127232127045.jpg
不要部品やワッシャーが無くても、ホイール側で調整する事も可能ですが、
一部のホイールしか使えない(ポリキャップの規格がメーカーによって違う)のが難点

ツラ出しは人それぞれなので、あくまで参考に( ˘ω˘ )

IMG_0916.jpg
インナーフェンダーをいつもならカットするんですが、今回は残しておきます

IMG_0913.jpg
車高もバネは使わず、ここにもポリキャップを噛ましてネジで固定します
これでフロントの足回りが完成です(`ω´)グフフ

IMG_0914_201511272321299fa.jpg
次回はリヤの足回り編ですね
フロントと同じようにリムとフェンダーを合わせると、若干ケツ上がりですね( ゚ε゚;)ムムッ

IMG_0915_201511272321305b6.jpg
リヤはリム被りが丁度良いかもしれません(´∀`*)ウフフ




おまけ
IMG_0917.jpg
今年の静岡HSで完成させる予定が、ボディブローにより部品請求するにもギリギリで、
足回りしか完成出来なかったセンチュリー( ˘ω˘ )
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

プロフィール

あぶそるーと

Author:あぶそるーと

1/24 MOTORING CREW
最新記事
カテゴリ
リンク
コメント
こまちゃん(^ω^)ペロペロ
のんのんびより
⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。