「RE雨宮 ZEROTUKA D1-7」が出来るまで。

どもども。

かなり久々な更新になりますね(;´∀`)

引継ぎで製作していたシャンパンゴールドの13と同時並行でGSRさんのデカールモニターの作品を作っていました。

モニターとして選ばれたのは嬉しかったんですが、既にGSRさんの作例があるし完成度も高かったのでプレッシャーの中せっせと製作してましたよ( ´ー`)フゥー...

本当はトップシークレットのS15をベースに作ろうと思っていたんですが、デカールの内容がロータリー車向けだったのでやめましたw

で、

zero-1
急遽、ストックにあったD1シリーズの雨宮FDをベースに作ろうと思ったわけです。

前置きが長くなりましたが「Read More »」をクリックして製作記が始まりますよ(´∀`*)ウフフ
さて。

早速、作るわけですが、いきなり問題発生しましたw

zero-2
「まずはボディの仮組みだろ!jk!」と思い、シャシ側に取り付けるF部品 ④番のパーツを付けて・・・

zero-3
ボディとシャシを取り付け・・・取り・・・・・と・・・・、

おや?

取り付け出来ないじゃないか!orrrrrrrrz

「おぉい、アオシマ、ちゃんと仕事汁!ボディがシャシにつかんお(`・ω・´)」とアオシマに問い合わせてみたら、正規品の送ってくれましたw

zero-4
ウホッ!ランナーごと送ってくれるなんて・・・GTウィング、ゴチソウサマ(^ω^)

zero-5
正規品と比べてみても幅が全然違いますよね。
こんなんじゃあ、組めるのも組めません。


ここからやっと製作記がはじまりますw
zero-6
いつもの様に足回りはサクサクっと。
キットはRE雨宮のワイドボディなんですが、そんなにワイドになっていないという(;^ω^)
普通のFDとそんなに変わらないとか・・・Ω\ζ°)チーン

zero-7
タイヤもハミタイ気味だったので、前後は叩き出し風に加工して、リヤのリベット止めのフェンダーは段差を消して一体にしました。

zero-8
zero-9
んで、サフを吹きます。
ヒケもそんなに無かったので、このまま塗装に行ける!と思ったんですが、叩き出しのフェンダー修正で手こずりました(;´Д`)

zero-10
修正も終わり色を載せます。
色はキャンディブルーにしました(*´Д`)ハァハァ

zero-11
いよいよデカール貼りに行きます(`・ω・´)
久しく痛車を作ってないので上手くいくかどうか・・。
初めは一番下のレイヤーとなるバイナルを貼ります。
この時点で「ん?おや、バイナルだけでも良いかも」なんて思ってました(ノ∀`)タハー

zero-12
バイナルを貼り終えたらキャラを貼っていきます。
ボンネットにもキャラを貼りたかったんですが、ダクトが・・・。
こんな事なら純正ボンネットの雨宮FDでやれば良かったかもしれませんね(´・ω・`)
まぁ、別に良いかw

zero-13
zero-14
サイドはこんな感じです(´∀`*)ウフフ
この後、十分に乾燥させてボディに残ったデカールの糊?を洗い流します。

zero-15
クリアーコーティングして乾燥し終わり、研ぎ出しも完了です(`・ω・´)ゞビシッ!!
クリアーは最初に砂吹きし、様子を見ながらどんどん厚く吹いていきます。
その後、中研ぎをしてデカールの段差を消し、またクリアーをたっぷりと吹きます。
まぁ、これは私なりのやり方なので参考にする際は保障しません(爆


zero-16
zero-17
叩き出しフェンダーに収まるタイヤが堪らないです(*´Д`)ハァハァ
私が研ぎ出しに使うコンパウンドはタミヤの3種盛りです。

zero-18
お次はバンパー周り。
カナードにはカーボンデカールを貼ってます。
完成品として写真に写すと見難い部分ですが、こういう所をコダワルのも良いかと。

zero-19
zero-20
いつのまにか内装が出来てますが(・ε・)キニシナイ!!
マフラーは珍しくキット付属のマフラーを使います。地面とのクリアランスがギリギリですが(;^ω^)
テールエンドはルーターでゴリゴリ削って薄くしました。

zero-21
zero-22
さぁ、作業も終盤です(`・ω・´)
ボンネットにあるダクトですが何もしないとスカスカなのが丸分かりだったので目の細かい金属製のメッシュを適当にカットして貼り付けました。

zero-23
zero-24
ヘッドライトのカバーはブルーティントに。

zero-25
zero-26
この絶対領域がだな(; ・`д・´)…ゴクリ…(`・д´・ ;)
ツラとフェンダーの被り具合が堪りませんw

zero-27
ナンバーも作っちゃいます。
RE雨宮が千葉にあるという事で、「千葉」ナンバーにしてみました。
数字は・・・、言わなくても良いですねw

zero-28
zero-29
あと少し・・。
ウィングは両面テープ止め。

zero-30
ショーボードも作りました。
今回は「痛ショーボード」です(´∀`*)ウフフ


バンパー取り付けて、ミラーも取り付けて・・

完成です!(`・ω・´)
zero-31
かなり早足の製作記でしたが、ここまで見て下さった方に感謝感謝。

zero-32
箱絵と完成品が全然違うのは仕様ですのでw

さて、次はハイラックスでも完成させますかねぇ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

製作お疲れ様でした~^^
アオシマのはワイドじゃなかったり垂れ目だったりで、ボディだけ見たらフジミのほうが好きだったりするんですが、叩き出しと絶対領域、デカール貼りのセンス等等、あぶさんの手が加わることによって随分印象変わりましたw

うちのストックの雨宮FDも部品間違ってないかなー…
ええ、もちろんウイング目当てd…(*´∀`)=O)`ν゚)・;'.、

はじめまして、こんばんは。かがみ屋と申します。以前からBlog拝見していましたが、GSRの作例見て、「あれ?このガレージどこかで観たような・・・」「あれ?このS13やFDは・・・あぶそるーとさん?」と観ていましたが、やっぱりそうでしたかぁ。キャンディーブルーのFD超カッコイイですね~思わずゼロのデカールをアマゾンからポチリ、今日届きましたwwwあぶそるーとさんのS13観て、おいらは感動し、アオシマのS13を買ってしまったぐらいですよ。痛プラGPのFDもかっこいいし、これからの作品もがんばってください!

轗軻さん
疲れました。痛車は普通の車作るよりも難しいですw

>>アオシマのはワイドじゃなかったり垂れ目だったりで、ボディだけ見たらフジミのほうが好き
新規に金型を新しくしたのにワイドじゃないのは不満ですよね。内装は良いんですけどw
フジミの雨宮FDの方がかなりワイドになってるらしいですね。ちょっと気になっていたんですよ。でも、フジミのFDはシャシがなぁ・・・(苦笑

>>うちのストックの雨宮FDも部品間違ってないかなー…
かなりの確立で不良部品が当たるみたいですよ?
ウィングと一緒に成形されてるパーツなので、不良部品ならば(゚д゚)ウマーですw

かがみ屋さん
どもども。初めまして(^ω^)
適当な管理人のあぶそるーとです(爆

>>「あれ?このガレージどこかで観たような・・・」
昔からよく使うハンネは「absolute」か「あぶそるーと」なんですよ。GSRでは「GC34改」、痛プラでは「dixcel」だけど同一人物なので、宜しくお願いしますね(´∀`*)ウフフ

>>思わずゼロのデカールをアマゾンからポチリ、今日届きましたwww
流石、アマゾンw あとは配達の時間指定が出来れば文句無いんですが(爆
GSRさんのデカールはFDで2回目ですが、使いやすくて良いですね。

>>おいらは感動し、アオシマのS13を買ってしまったぐらいですよ。
やはりお知り合いのモデラーさんのセンスが良いからですね(´∀`*)ウフフ
自分は引継ぎで製作しただけですので何も言えませんw

デカールでお聞きしたいことが。

デカールはどのように作りましたか?
必要な物と、できれば作り方を教えていただきたいです。そのような素敵なデカールを作ってみたいです。
プロフィール

あぶそるーと

Author:あぶそるーと

1/24 MOTORING CREW
最新記事
カテゴリ
リンク
コメント
こまちゃん(^ω^)ペロペロ
のんのんびより
⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン